企業情報

ごあいさつ・経営理念

代表取締役社長 太田彰彦 付加価値創造の経営

人間は、人と人が関わり合いながら社会生活を営んでいます。企業はその人間社会における存在ですから、企業を経営するという事は″人″をどう考えるかが重要な課題となります。企業は社会的な存在であり、その実体は″人″である社員の集合体でありますから、企業の強さは社員一人ひとりの強さの総和によって決まります。
従って、経営には人を大切にする人間尊重の理念が必要であり、人を生かすシステムづくり、組織づくり、職場づくりが重要になります。当社は明治の創業以来、エネルギー事業を核に多彩なサービスを展開して参りました。おかげさまで現在では、『石油総合商社』として、また日本最大の石油元売会社『ENEOS梶xと特約店契約を結ぶ全国規模のスーパーディーラーとして、多方面より絶大なる信頼をいただいております。

また石油エネルギーを扱う企業として、次世代レベルの環境への取組みにも着手。全国をカバーする充実したネットワークと関連企業との総合的なグループ力を最大限に活用し、多彩な環境配慮型商品群を積極的に展開するとともに、限りある資源の有効活用のため、研究・開発に努めています。
2020年には、当社の事業方針であります『エネルギー関連商品群と環境配慮型商品群の展開』を具現化・アピールし、内外に広く認知していただく目的で、コーポレートキャラクター【エネ吉・コロ兵衛】(商標権取得済)を制定いたしました。
 これからも創業130年に向け『一芸に秀でた技術商社』として、お客様にとって真に価値のある高付加価値商品・サービスをご提供し、安定した経営を継続して参ります。

経営理念

  1. 日米礦油株式会社は積極的なマーケティング活動を通じて顧客創造を行い、
    感謝と奉仕に徹し、当社の永続的な発展による健全な事業活動と社会的責任を遂行する。
  2. 日米礦油株式会社は社員各自が能力と創意を充分に発揮して、
    各自の業績が公正に報われる制度と組織を確立する。
  3. 日米礦油株式会社は広く人材を求め、たゆまぬ努力と向上心、
    強い信念を持つ魅力ある社会人を養成する。
  4. 日米礦油株式会社は変化する産業界の動向並びに消費者指向に対処する知識と技術を高め、
    地域社会の信頼と支持を得る人づくりをする。
  5. 日米礦油株式会社は日々新たなる質と収益構造の改善に取組み、
    その諸活動を通じて社会の公益増進に寄与すると共に、
    当社の伝統を維持発展させ健全な法人市民として行動する。

反社会的勢力に対する基本方針

  1. 反社会的勢力とは、一切関係を持ちません。
  2. 反社会的勢力への資金提供は一切行いません。
  3. 反社会的勢力の不当な要求に対しては、組織全体として断固たる姿勢で拒絶し、
    民事・刑事の両面から法的対応を行い、かつ、対応する従業員の安全確保に努めます。
  4. 反社会的勢力の不当な要求に備えて、警察、弁護士等の外部専門機関との緊密な連携を図ります。

日米礦油株式会社は、潤滑油・溶剤、油吸着剤、油処理剤、部品洗浄、印刷機械洗浄剤、クリーニングなどの工場施設や専門分野向けの製品・サービスや、家庭用太陽光発電、家庭用燃料電池(エネファーム)、ガス機器、リフォーム、LPガス、サービスステーション、リース、保険などの一般ご家庭や企業様向けの製品・サービスをご提供しています。

日米礦油株式会社

〒550‐0015 大阪市西区南堀江4丁目25番15号
Google Mapはこちらから。
TEL.06‐6538‐7071(代表)

Page Top カウンター